羊水過少 37週1日での診断

出産・子育てのこと

こんにちは。

37週1日の定期健診で初めて壁にぶつかりました。

「羊水量が少ないね。検査をしようか。」

羊水ポケットに円を描きながら先生は説明してくれました。

「この円の直径が2センチ未満だと羊水が少ないってなるんだけど、一番広いところで1.96センチだね。」

そういって内診をした後、別室に案内されました。

そうしてお腹に2つのベルトを巻いて、右手には胎動を感じたら押すように指示されたスイッチを持ちNSTという検査を行いました。赤ちゃんの心拍数やお腹の張り具合、赤ちゃんの胎動の様子から赤ちゃんが元気かどうか見るようです。

幸いにも赤ちゃんは元気な様子でしたが、

「赤ちゃんは元気だけど羊水が少ないのは別問題だから、来週もう一度みてやっぱり少ないようだったらそのまま入院して、次の日陣痛を誘発してそのままお産ね。来週来るときに入院の準備もしておいてね。」

動揺していないと言えば嘘になりますが、意外と冷静に返事をしました。

正産期に入っていたことと、入院準備も念のためと既に済ませていたことが大きかったと思います。

私より主人の方が動揺しており

「来月出産だと思っていたのに、もしかしたら来週パパになるの?物品の準備は整っているけど、心の準備が・・・追いつかない。」

そんなことをブツブツと言っていました。

病院から帰って、『羊水過少』についてネット検索するか迷いました。

多分いいことは書いてないと思うし、不安になるだけかなと思ったからです。

とは言え、もしかしたら羊水を増やす方法があるのでは?

という淡い期待もあったので、結局欲に勝てず検索魔となりました。

ネット検索の結論から言うと、週数的にも先生に言われたように誘発分娩をした方の体験記事や書き込みが多かったように思います。

もっと早い週数であれば、いろいろと処置を行うようですが、私の週数からいうと誘発分娩をという選択が妥当のようでした。

そして、先ほどから言っている『来週の検診』というのが、実は明日なのです。

どうなるんでしょうね。

でも、焦っても仕方がない!

もう覚悟を決めて行ってきます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました