今日は検診日 田舎の産婦人科事情

出産・子育てのこと

こんにちは。

今日は定期検診でした。

私の住む田舎の産婦人科事情について書こうと思います。

私の家から一番近い産婦人科は、車で20分のところにある町立病院で、選択肢がそこしかありません。

私の周りの友人、知人はだいたいこの病気で出産しています。

そんなもんで混んでいる時は結構混んでます。

早ければ30分ぐらいで診察できる時もありますが、待つ時は1時間以上待ちます。

ちなみに今日は1時間半コースでした。

医師は4名おり、女医さんもいます。

私の担当は年配の男性医師ですが、患者には優しく接してくれますし、看護師さんも優しいし、特に不満はありません。

以前別の県に住んでいたことがあり、その際に産婦人科にかからなければならないことがあったのですが、そこも地方の中核都市といった感じだったけど、産婦人科だけでも選択肢が沢山あり、私が通院していた産婦人科は内装がとても綺麗で、内診台(動く椅子)もソファーのような最新の綺麗なやつでした。

今、私が通っている病院は町立病院なので、そこと比べるのは可哀想かもしれませんが、設備や内装に関しては無機質な感じがします。

綺麗な設備に越したことはありませんが、私は衛生的できちんと診察してくれるなら別に無機質でもいいと思う方なので、特に気になりません。

出産費用は比較的経済的で、無痛分娩を考えている人は結構安いと思います。無痛分娩に関しては一般的に目にする金額の半額ぐらいかな。そこら辺はさすが町立病院という感じですね。

ひとつ不安なことはNICUが無いことです。

母体と胎児に特になんの問題もみられず、経過も順調であれば、この病気で十分だと思いますが、万が一検診等で何らかの問題がみられる場合は、他の病院へ転院することになります。

私の友人は検診で胎児に問題がある可能性があるとのことで、車で1時間以上離れた病院に転院することになったそうです。

友人はその後無事に出産してひと安心しましたが、定期検診で順調でも産まれてすぐに異常が見つかった場合はどうなるんだろう?

緊急搬送かな?ドクターヘリかな?

そういった不安はありますね。

ないものは仕方がないので、その分病院側も万が一の対応を考えてはいると思いますが…

そういう訳で、母子ともに健康で安全に出産できるよう、体重管理など厳しく言われることもあるようです。

幸いにも私は何も指摘されていませんが、友人は結構厳しく言われていたそうです。

友人、知人の中には次の出産は隣県の別の病院でと考えているという人もいますが、通院距離や突然陣痛が来た時の事を考えると、私は2人目ができても同じ病院にすると思います。

ざっくりですが、私が住む田舎の産婦人科事情はこんな感じです。

選択肢がそこしかないのに、とんでもない病院だったら泣きたいところですが、今のところは特に問題がないので本当に良かったと思うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました