夏場の出産と害虫問題🐛部屋に結界をはってみたの巻

出産・子育てのこと

こんにちは。

最近暑い日が続いていますね。夏らしくなってきました。

夏と言えば様々な害虫が出現し始めます。嫌な季節です。

先日とうとう一番会いたくない害虫に出会いました。

 

そう…ムカデです。本当に恐怖です。

なにより恐れていた害虫の出現に動揺しましたが、これから生まれてくる我が子のため部屋に結界をはることにしました。

まず、ムカデの好む場所を調べたところ

・ジメジメした湿気のある場所

・ゴキブリなどのエサが豊富にある場所

・暗くて狭い場所(基本的に夜に活動する)

ということだったので、まずはムカデが寄り付かない部屋作りをすることにしました。

【ムカデが寄り付かない部屋その1】除湿する

部屋の各所に「除湿剤」を設置しました。我が家には除湿器もあるのですが、重いし、音も大きいので、ドラッグストアで購入できる「除湿剤」を部屋の中とクローゼットの中に設置しました。梅雨時期なので、エアコンの除湿機能も定期的に使うことにしました。

【ムカデが寄り付かない部屋その2】ゴキブリ対策をする

ゴキブリもムカデ同様に、湿度の高いジメジメした場所、暗い場所を好むため、上記の除湿剤+ホウ酸団子で対策をしました。髪の毛やほこりもエサになるため、部屋の掃除は徹底し、また、段ボールなどのゴキブリの巣になりかねないものは撤去、処分しました。

【ムカデの寄り付かない部屋その3】侵入経路を塞ぐ

窓や網戸の隙間、エアコンの室外機などから侵入されることから、ムカデ除けの薬剤を散布しました。

とは言え、2階の室外機は屋根に登って薬剤を散布せねばならず、危険なためこちらは断念しました。

その代わり万が一侵入されたときの対策として、「ムカデコロリ」も設置しました。

ゴキブリ対策のホウ酸団子のように、これを食べてくれれば、その名の通りコロリと抹殺できるはずです。

そして、ベビーベッドには蚊帳(正確にはベビーベッドを購入した際におまけでついてきた、キャノピーと呼ばれるもの)を設置する予定です。

とりあえず、ムカデに対する可能な限りの結界をはってみました。

ついでにほかの害虫対策もしようと思います。

【その他の害虫対策その1】蚊に対する

こちらはアースノーマットを設置予定です。アース製薬さんのHPを見たところ、赤ちゃんのいる部屋で使用可能とのことでしたので、お手軽なアースノーマットにしました。ただし、狭い部屋での使用は換気が必要とのことでしたので、定期的な換気を忘れないようにしなければなりませんね。

ベビーベッドに蚊帳も設置するので、こちらも対策になるかと思います。

【その他の害虫対策その2】チョウバエ・ユスリハに対する対策

こちらは、ホームセンターで見つけた「ハッカの虫よけ」なるものを窓際に設置しようと思います。

殺虫成分不使用の天然の虫よけということで、子どもがいる家庭でも安心して使用できるとのことです。商品の対象害虫に記載はありませんでしたが、ハッカの香りはムカデが嫌がるそうなので、ついでにムカデ対策にならないかと思っています。

とりあえず、私にできる害虫対策を講じてみました。

初めての子育てで大変なのに、害虫にまで頭を使いたくないので、できることは出産前に!!!!と思い頑張りました。私の結界を破る強者が現れぬことを祈るばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました