絵本が届きました📚悩みに悩んだファーストブック選びの巻

出産・子育てのこと

こんにちは。

先日、注文していた絵本が届きました。

胎教のために絵本の読み聞かせをする人もいると思いますが、私は結局胎教用の絵本は購入せず、その代わり、出来るだけ主人とお腹に話しかけるようにしています。

今日届いた絵本は産後に読んであげるために購入しました。

絵本といっても、結構種類は多いし、何が良いかもわからず、とりあえず『くもんのすいせん図書一覧』を見てみるも、それでも絞りきれず、ネットで内容とかクチコミを見て、なんとか決めました。

本当は本屋さんで自分の目で見て選べたら一番良かったのですが、私の家から近くの本屋さんまで車で40分、種類もそんなに多くないので、いつもお世話になっている楽天で購入しました。

楽天様、Amazon様いつも大変お世話になっております。

配送してくれる、佐川急便様、ヤマト運輸様、日本郵政様、ありがとうございます。

こんなド田舎でも欲しい商品が手に入る便利な世の中に感謝、感謝です。

ちなみにベビー用品もほぼ楽天とAmazonで購入しました。

話が逸れましたが、今回購入した絵本を少しばかりご紹介します。

『いないいないばあ』  松谷 みよ子


ファーストブックの絵本としてもはや定番なのではないでしょうか?

『くもんのすいせん図書2021』に掲載されています。

内容は凄く単純なもので、ねこさんやくまさんなどの動物がページをめくるたびに「いないいないばあ!!」をしてくれます。

単純だからこそファーストブックとして選ばれているんだなと分かります。

私もまずはこれを読んであげようと思っています。

『やさいさん』  tupera tupera 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やさいさん (Petit pooka) [ tupera tupera ]
価格:1045円(税込、送料無料) (2021/6/18時点)


いろいろ検索している時に関連商品の欄に出てきたので、最初はなんとなく見てみたのですが、私が気に入ってしまい、即決しました。

NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当されている、亀山達矢さんと中川敦子さんによるユニット「tupera tupera」という作家さんによる絵本です。

簡単な仕掛け絵本なんですが、ニンジンさんやゴボウさんなどの野菜を収穫するような形の仕掛けで紹介されています。

野菜には顔がポップに描かれていてかわいいのですが、野菜の形や葉っぱはリアルに描かれているところも魅力です。

楽しく野菜を知れて、「野菜を好き嫌いなく食べてくれたらなぁ」と淡い期待をしています。

『くだものさん』  tupera tupera 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くだものさん (Petit pooka) [ tupera tupera ]
価格:1045円(税込、送料無料) (2021/6/18時点)


完全にこれは衝動買いです。先に紹介した『やさいさん』を気に入ってしまい、同じシリーズが欲しくなってしまいました。

これも『やさいさん』と同様の仕掛け絵本になっていて、ポップなイラストで様々な果物が紹介されています。

野菜だけでなく、楽しみながらいろいろな果物も覚えてくれればいいなと思います。

『じゃあじゃあびりびり』  まついのりこ 


こちらは『くもんのすいせん図書2021』掲載作品です。

日常の音についての絵本で、「じどうしゃぶーぶーぶーぶー」や「いぬわんわんわんわん」など子どもが喜びそうな音がカラフルなイラストと共に描かれています。

イラストがシンプルかつカラフルなので、視力や色彩感覚が未発達な1歳未満の赤ちゃんが興味を持ちそうだなと思い選びました。

絵本のサイズは少し小さめで、持ち運びにも便利ですし、しっかりした厚手の紙質で表面に汚損防止のフィルムの加工がされているため、子どもが少々乱雑に扱っても大丈夫そうです。

『しましまぐるぐる』  柏原晃夫

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ) [ 柏原晃夫 ]
価格:968円(税込、送料無料) (2021/6/18時点)


はっきりした色使いと縞模様がとにかく目を引く作品です。

これも先に紹介した『じゃあじゃあびりびり』と同様に視力や色彩感覚が未発達な1歳未満の赤ちゃんが興味を持ちそうだと思い購入しました。

「赤ちゃんが注目する絵本」として、内閣府子ども・子育て会議の会長さんもおすすめしているとのことです。

「専門家のおすすめ」と言われると弱い私ですが、確かにこの派手なイラストは大人でも目を引くので、赤ちゃんが釘付けになるのも分からなくもないですね。

『ゆびさしちゃん』  ザ・キャビンカンパニー 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆびさしちゃん [ ザ・キャビンカンパニー ]
価格:770円(税込、送料無料) (2021/6/18時点)


これは完全にジャケ買いです。

ピンクを中心にした水彩絵の具で描いたような淡いイラストがとにかく綺麗でかわいいのです。

本のサイズは小さめで持ち運びに便利です。しっかりした厚手の紙質で、汚損防止のフィルムの加工を表紙と背表紙以外の内側のページにしてあります。

「指差し」をするようになったら活躍してくれることを祈っていいます。

以上が今回購入した絵本の紹介です。

これ以外にも定番の「だるまさんが」シリーズや「もいもい」など迷ったものもありますが、もし購入することがあればまたご紹介しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました